01
90

■更新履歴

2019/7/2 【更新情報】『朗読劇 文絵のために』のページを公開しました。
2019/6/19 【発売情報】DVD『朗読劇 文絵のために』の一般発売がされました。



02

あの日、文絵が死んだ。


死因は身内以外には明かされなかった。不治の病だったとか、交通事故だったとか、
友人たちの間では色々と話題になったが、本当のところは家族にしか分からなかった。

そして今日、おばさんから、一つの包みを手渡された。

綺麗にラッピングされたその包みから出てきたのは、ちょっと前に俺が迎えた17の誕生日に、
彼女が用意していたらしい腕時計だった。
自動巻きの時計はしばらく止まっていたらしく、その日付は彼女が死んだ10月24日のままだった。
目を赤くしたおばさんから「恥ずかしがって渡せなかったみたいなの。大事にしてやってね」と言われて、
思わず口ごもってしまった。

その時計はなんだか不思議な感じがした。
持って帰って、腕に着けてみると、まるで何年も前から持っていたもののように感じる。
せめて時間を合わせようと、竜頭を引いたその時。目が回るような感じがして、周囲が暗転した。



頭を振って意識を取り戻した後、俺は愕然とした。
さっきまで夜だったはずが、タ方に戻っている。

そして、
目の前には死んだはずの文絵がいた――

どっと汗が噴き出す。
自分が巻き込まれた不思議な事態に、それでも俺はーつの光を見出していた。
これは、きっと、誰かが俺に与えた、最後のチャンスなのだと。
なにか、きっと、できることがあるに違いない。
だからこそ、俺はここに戻ったのだ。


文絵のために。



03_01

椎名文絵 役
本宮佳奈

岩槻武雄 役
市川太一

03_02

紀平加奈子 役
夏陽りんこ

並木亮介 役
本橋大輔

内田理沙 役
水沢あや

03_03

近藤慎二 役
五十嵐勇紀

設楽由奈 役
柴田遥加

田所健太 役
佐野信明

用務員 役
柴田大吾

03_03

原作:カナイセイジ「文絵のために」
脚本:舟崎泉美
演出:齋藤祐介(若手声優団体・声珈琲)
テーマ曲:福山沙織(株式会社Rush Style)
キービジュアル:杉浦のぼる
撮影:K.Hikaru
脚本補佐/クラウドファンディングアドバイザー:睦月 二都
パンフレットデザイン:小宮山佳太(有限会社ワンドロー)
プロデューサー:木皿儀隼一(有限会社ワンドロー)
主催:有限会社ワンドロー



04

日時                                        

2019/01/25(金)14:00A/19:00B★
2019/01/26(土)13:00A★/18:00B
2019/01/27(日)13:00A★/18:00B

※開場は開演の30分前です。
※時間は変更となる場合があります。
※Aは「武雄編」、Bは「文絵編」となり、シナリオが分岐し、結末が異なります。

★のマークのある公演はアフタートークを実施いたします。
 登壇者は下記の通りとなります。

・25日:本宮佳奈・柴田遥加・水沢あや・夏陽りんこ
・26日:市川太一・五十嵐勇紀・本橋大輔・佐野信明・柴田大吾
・27日:本宮佳奈・市川太一・カナイセイジ



会場                                        

新宿THEATER BRATS[シアターブラッツ]
〒160-0022
東京都新宿区新宿1−34−16 清水ビルB1

==============================================

==============================================


チケット                                      

●クラウドファンディング
https://motion-gallery.net/projects/reading_f

●一般販売
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01n6gbzy16jw.html


全席自由席
4500円

※S席は、A席よりも前方のエリアにご案内させて頂きます。
※S席は、クラウドファンディングのみの販売となりますので、終了日までにお求めください
※一般販売はA席のみの販売となります。



05_01
05_02

・公演パンフレット:500円
・ブロマイド(男セットA/B・女セットA/B):各セット500円
・公演台本:2000円
・ゲーム「文絵のために」:2500円(イベント限定価格)
・ゲーム「文絵のために」拡張セット:1000円(イベント限定商品)


※物販販売は当日の開演前、終演後に行います。
※ブロマイドには「男性キャストA」「男性キャストB」「女性キャストA」「女性キャストB」の4セットが存在します。
 クラウドファンディングでリターンするのは男女Aセットの計9枚になります。
※公演台本は、「武雄編」「文絵編」の両方の脚本を1冊に収録しております。



06

上演時間について                                            

各公演とも約90分を予定しております。休憩はありません。
※演出の都合等により変動する可能性がございます。


開場について                                              

各公演とも開演の30分前から開場となります。先にS席からご案内、その後A席をご案内させて頂きます。


祝い花・フラワースタンドについて                                    

本公演におきましては、会場の都合上、以下の通りにお受け取りさせていただきます。
・お送りいただきました祝花等につきましては、スペース上可能な範囲で飾らせていただきます。
・設置場所や指定のご希望には応じられません。

着日時の指定
指定到着日時は下記にて、花屋または宅配業者にご依頼ください。
・2019年1月23日中もしくは、24日午前中
※指定時間外にお届けの場合、受け取りしかねる場合がございます。
※ご手配頂きました祝い花等をご自身でお持ち帰りいただくこと、ならびに返却に関するご要望には応じられません。

回収
注文時に27日(日)の19:00〜19:30の間に、 お引き取りをしていただくよう、花屋または宅配業者にご依頼ください。

サイズ
特に制約はございません。

送り先
2019年1月23日(水)
送り先住所
〒160-0022
東京都新宿区新宿1−34−16 清水ビルB1
朗読劇「文絵のために」宛



07

何か不明な点がございましたら下記までご連絡ください。
お問い合わせ



08

原作の『文絵のために』は、世界的ボードゲームデザイナーのカナイセイジ氏が制作した二人協力型カードゲームです。
2017年に発売され、何度も遊ぶことで解けていく謎とゲームシステムがこれまでにないプレイ感覚が評価され、ゲームマーケット大賞2017二次審査通過作品として選ばれました。
また、本作は、いわゆる「ループ物」と呼ばれる世界観をアナログゲームで再現していることで、シナリオを重視した作品ということも注目を集めました。
朗読劇では、「武雄編」「文絵編」と2つの公演で分岐するゲーム性を再現することに挑戦しました。